Ms. Flower Circle > 管理人 > tiblog > 2006年10月25日

tiblog

2006年10月25日 進化する中国

Trackback URL : [ http://ms.flowercircle.org/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/282 ] [コメント (2)] [トラックバック (0)]

近所のコンビニが今月いっぱいで閉店すると聞いてちょっと寂しいtibです。まぁコンビニは他にも近くにいくつもあるので買い物に困る事はないのですが、そこのコンビニは基本的に老夫婦2人(+学生アルバイト)で切り盛りしているんですよ。ずいぶんお年を召したおばあちゃんなのに高校生がつけるような若い色の口紅ぬって深夜でも早朝でも明るく挨拶してくれるんです。他のコンビニではレジ係なんてスピード第一と思っているのにココだけはつい世間話をしてしまう...、そんな貴重な店だっただけになくなってしまうのは残念です。

さて、ちょっと前に緑内障の疑いとか騒いでいましたけど、皆さんは目の健康についてどれくらい気にしていますか? 私はPCに向かっている時間が長いので、目の疲れには一応気を遣っているつもりです。...でも肩が凝ったからと言ってマッサージを受けに行く事はあっても、目が疲れたからと言って目だけマッサージしてもらうのはちょっと気が引けてしまいます。目のマッサージってそんなに力入れないし、何か特別な技術があってやってるようにも思えませんし。...というわけで、目のマッサージは自分でやってます。

こういうのを使って(右の写真をクリックすると大きくなります)。上海の友人が私の目を心配して送ってくれたんですが、商品名は...箱には「BREEZE 倍軽松 視脳健 BEM-況拭廚判颪い討い泙后I修ら見ると、メガネ型のPCモニタの様にも見えますが、裏から見ると、突起がいくつもあって、これが目の周りのツボを刺激するんです。しかも突起の先には磁石がついていて、血行をよくしてくれます。手元のコントローラーで操作するとブルブル震えてマッサージ効果があります。これがですね、ただ震えてるんじゃなくて本当に揉まれているように感じるから不思議です。しかも、マッサージにはいくつかのパターンがあって、それを切り替えると揉み方が変わるのがハッキリ解ります。ただ、どういう時にどういう揉み方を選ぶといいのかは、私にはよく解りません。

えーと、ここまで読んで、「これのどこが『進化する中国』なの?」と疑問に思われた方も多いかも知れません。実はですね、この「BREEZE 倍軽松 視脳健」って、私持ってたんですよ。それも10年くらい前に。

それがこれ。以前中国に行った時に暇つぶしのつもりで立ち寄ったデパートで実演販売をしていたので(その怪しさに)惹かれて買ってしまいました。...ほら、同じ名前が書いてあるでしょ? 当時この商品は「中国4000年の歴史が培ったマッサージの技術を30年の研究でここまでに昇華させた」っていうふれ込みで売ってたんです。どうみても開発に30年もかかったとは思えないデザインが私的にブラボーでした。...どうです? 30年掛けて作ったものが、たった10年弱で上のようになるんですよ? まぁ、なんて飛躍的な進歩なんでしょう!! そう思いませんか? 思いません? ...えーと、ここから先はこのノリについてこれる方のみ読んでください。

まず、パッと見て、小型化されてますよね? デザイン的にもスッキリしています。旧型には鼻の辺りに乾電池(単4を2本)入れる箱(兼コントローラー。スイッチが見えますよね?)がついていて、なんとも不格好です。新型は電池を本体から切り離してコントローラーとして手元で操作できるようにしています。マッサージのon/offだけでなく、マッサージの強さを調節する事もできます。ACアダプターもついているのでコンセントにさして使う事もできます。...まぁ、そこは中国仕様なので220Vじゃないと使えませんが。見た目以上に本体が軽量化されたので、マッサージしながらどうも顔が重たいと感じる事がなくなりました。さっきも書きましたが、マッサージのパターンを選べるのも新型ならではです。旧型は一度スイッチを入れたらただ震えているだけでした。しかも、新型のコントローラーにはスピーカーがついていて、どのパターンを選んでいるかを言葉で教えてくれるだけでなく、小川のせせらぎと小鳥のさえずりの音を出す機能もついていて、癒し効果をさらに高めてくれます。

どうです? 進化してるでしょ? 怪しさも。大体ですね、さっき「選択したマッサージのパターンを言葉で教えてくれる」と書きましたが、中国人に聞かせても聞き取れませんでした。私は単なる音として認識しています。調べてみると楽天で新型旧型も売ってるみたい(名前こそ違いますが)なので、もしよろしければ皆さんいかがでしょうか。

旧型と新型で変わってないのは...、本体を装着してるとコントローラーが見えなくなるところ?
 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

これまでに寄せられたコメント

ちなみに10年前に中国で買った時はいくらぐらいだったのでしょうか?

わたしは目が疲れるなぁと思うことはたまにありますが、何もやっていません。
ただ言えるのは、その昔、視力が1.5あったのに、それが落ちたのは、渡米して暇になり、PCが友達になったのが原因だとは思っています。(笑)
もっとも、それでも、そんなに悪くないけどね。

By かに座のルビー : 2006年10月25日 22:57

> 10年前に中国で買った時はいくらぐらいだったのでしょうか?
え〜と、日本円に直すと確か...3000円くらいだったんじゃないかと思います。1食50円以下の生活にすっかり順応していた(安い方への適応能力は高いんです)ので、ビックリするくらい高く感じてました。日本に帰ってきて、同じものが7500円で売られているのをみてさらに驚いていました。

By tib : 2006年10月31日 03:30

あなたのコメントをお待ちしています

(空欄でもOK)
(空欄でもOK)
(空欄でもOK)
保存しますか?


2006年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

tiblogの検索

Powered by Movable Type 3.37
Copyright © 2003-2008 Ms.Flower Circle.
All Rights Reserved. Unauthorized Reproduction in Any Form Prohibited.
Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS! | Correct HTML 4.01! | Cynthia Tested!