Ms. Flower Circle > 管理人 > tiblog > 2007年01月29日

tiblog

2007年01月29日 対米従属もあるある?

Trackback URL : [ http://ms.flowercircle.org/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/298 ] [コメント (4)] [トラックバック (0)]

今日は祖父の命日でした。祖父が亡くなった丑三つ時3:45きっかりにお墓参りしてきた、極度の律儀のように見えて実はタダの宵っ張りなtibです。...そりゃもちろん防寒対策はしっかりしていきましたよ? 決して白装束に裸足にわら人形...なんて出で立ちじゃなく。

さて、先日のtiblogでも書きましたが、「発掘!あるある大辞典供廚隣埖ぬ簑蠅、実は問題になった納豆の回以外にも捏造があったとの報道を受けて、また私の周りで騒いでいる人達がいます。メディアでは例によって犯人捜しが繰り広げられています。番組製作を下請け・孫請けに丸投げする体質が悪いのか、情報番組に踊らされる視聴者が行けないのか、そもそも毎週放送する必要がある番組なのか...など、言いたい放題です。そんな事を考えているうちにちょっと気になる事がありました。

捏造された情報というのを見ていると、「アメリカの研究者」が絡んでくる事が少なくありません。...特にダイエット絡みだと。...そりゃぁねぇ、国民の半数以上が肥満といわれているような国ですからダイエット法の研究もいろいろ発達しているでしょう。それは解ります。でも、それだけ研究が進んでいてなお肥満がそんなにもいるってどういう事なんでしょう? 本当に効果のあるダイエット法が開発されていないか、よほど意志が続かないのか。

友人はこの件について、こんな事を言ってました。

「アメリカは利益第一主義の為に食の安全とかを度外視して、牛や豚に成長促進剤などのサプリメントを異常な量与えている。そのおかげでより多くの肉が短期間に生産できるんだけど、その成長促進剤の効果が肉の中に残っていて、人間も食物連鎖的にその薬を摂取している事になる。だからアメリカ人には極端に太っている人が多いんだ。」

んー、利益主義からサプリ投与までは理解できますが、残留薬品が人間に与える影響についてはどうなんでしょう? ちょっと適当な資料が見あたらないので、私にはよく解りません。どなたかご存じですか? ...ただ、こんな資料を見つけました。「平均寿命の国際比較」です。数字だらけの表は見づらいのでパスして、その下にあるグラフをみて下さい。平均寿命は大体どの国も年々延びているんですが、その中で、アメリカ人女性の平均寿命だけが目立って伸びが悪いです。ほぼ横ばいといってもいいくらい。世界最先端の医療技術を誇っているはずの国なのに男女ともに先進国中最低レベル、ってどういう事なんでしょう? ...もちろん、アメリカは格差社会なので平均値を引き下げる層がいる事も解っています。このグラフひとつでアメリカの食の安全性を糾弾するつもりはありません。

話をちょっと戻しましょう。アメリカは肥満率が50%を越えていると言われています。でもその背景には「行き過ぎた車社会のせいで庶民は体を動かす機会がない」という理由もあります。もちろん安全なものを食べているかどうか以前にそもそも食べる量が多いというのもあるでしょう。食事系・運動系・外科手術系(胃バイパス・遺伝子操作etc.)...と、いろんなダイエット法が研究されていますが、アメリカを基準に考えた場合「健康な体を目指す→痩せる→生活習慣を変える」はほぼ同じ意味で、納豆やらみそ汁やら、それまでのアメリカの食事には有り得なかったような健康食品に切り替える事は、それだけでダイエット法になるんでしょう。わざわざ大学で研究するまでもないような簡単な話です(←でも私が言うのと研究者が言うのとでは言葉の重みが違うのでメディアに載せる時には権威が必要になるんですね)。つまり、アメリカの研究者が発表する食事系ダイエット法に、日本人が飛びつくのはいかがなものかということです。常日頃からアメリカ人同様の食生活をしているならともかく。「アメリカの研究者」は日本人のためにダイエットプログラムを開発しているわけではありません。あくまでアメリカの常識の中で考案したプログラムだということを考えずに鵜呑みしてしまうのは危険だと思うのです。...まぁ、アメリカ人向けの研究を日本人にそのまま適用して大丈夫なのかどうかを判断するために、「あるある」では検証実験を入れていたのだと思いますが、そこが捏造されていたのでは、視聴者は判断のしようがありませんよね。

最近、なにか大きなニュースが起きると、そこから芋づる式にいろんな所で同じような事件が起きますけど、「あるある」以外の生活情報番組は大丈夫なんでしょうね? (庄司さん見てるかなぁ?)

先週、両親が近所の焼き肉屋で食中毒になって大騒ぎでした。アメリカの食の安全がどうのこうのと言ってますが、もっと身近なところでちゃんとしなきゃ...と反省。
 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

これまでに寄せられたコメント

ダイエットに限らず、「アメリカで〜〜」っていうものに
日本人は弱いんだと思います。。。

CMでも「全米売上げNO.1」とか宣伝してるものもあるし、
外国で人気があれば「いいもの」と思ってる人がおおいのではないでしょうか…???


そんなにアメリカっていいかなぁ?って疑問です。

昔、「オレは『アメリカナイズ』されてるんだ」と自慢しているやつが
いましたが…。。。そういうのってかっこいいんでしょうか〜〜〜???

By きむ*にょんにょん : 2007年01月30日 20:51

きむ*にょんにょんさん:
> 昔、「オレは『アメリカナイズ』されてるんだ」と自慢しているやつが
> いましたが…。。。そういうのってかっこいいんでしょうか〜〜〜???

赤塚不二夫 の漫画に出てくる「イヤミ」の「おフランスざんす」程度の意味ならあると思います。

By tib : 2007年01月31日 20:47

>数字だらけの表は見づらいのでパスして、その下にあるグラフをみて下さい

さすがtibさん!わたしは数字よりグラフのなんと見にくいことか!って思ってたのに!このグラフが見にくくないなんて、人間離れして、あ、いえ、す、素晴らしすぎます^^:) それにしてもナイジェリアの寿命の年齢には、なんとも言葉がありません。アフリカや中東など他にも統計には出ない(統計がとれない)国がいくつかあるだろうことを思うと、ダイエットで騒げる国って、申し訳ないような気がします。

By サクサクトントン : 2007年02月01日 23:38

> このグラフが見にくくないなんて、人間離れ
いや、私も見やすいとは思いませんけどね、表だと年々どのように変わっているのかが解りませんし、小数点以下までの正確な数値よりも「なんとなくこの位離れてるんだな」という事が解ればいいと思いません?

「線の位置や傾きだけでなんとなく満足してしまう私」がアナログ派で、「正確な数値で理解しようとするサクサクトントンさん」がデジタル派...ということなのではないでしょうか。

By tib : 2007年02月02日 20:44

あなたのコメントをお待ちしています

(空欄でもOK)
(空欄でもOK)
(空欄でもOK)
保存しますか?


2007年01月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

tiblogの検索

Powered by Movable Type 3.37
Copyright © 2003-2008 Ms.Flower Circle.
All Rights Reserved. Unauthorized Reproduction in Any Form Prohibited.
Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS! | Correct HTML 4.01! | Cynthia Tested!